忍者ブログ
プロフィール
HN:
きっずはぁと
性別:
非公開
P R
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [18]  [16]  [14

今度は畳に挑戦

柱や家具を綺麗に仕上げてみて
ある事に気が付いてしまいました。

それは・・
それに見合う畳を描かなければいけない。(==;

そこで畳描きに挑戦してみました。
色々試した結果、この方法が一番綺麗に仕上げる事が
できました。

まずベースの畳の色ですね。
畳の描き方1

次に畳の目の光を書き込みます。(これが結構めんどい・・。)
畳の描き方2

光を書き込んだらやっぱ畳の目にも陰が必要なので陰を入れていくわけですが、
一から描いてたら大変なので、↑で描いた光の線をコピペして
1mm程度ずらして別レイアーに貼り付けます。
貼り付けた後、ピクシア機能にて色調節を利用し、陰色に変化させ陰影を施します。
畳の描き方3

次に網目となる対角線状の陰を追加
畳の描き方4

↑の画像でも完成と言える状態ですが、
もっと活き活きした畳目にしたかったので
強い光を加えてみました。
畳の描き方5

畳の目はこれで完成なので、淵に取り掛かります。
畳の描き方6

テクスチャ貼りで本物っぽさを出して
要らない線を消してしまいます。
畳の描き方7

最後に陰を加えて完成。
畳の描き方8

前回完成させた、和の家具を置いて、1画像完成です。
畳の描き方9


自分で言うのも何ですが、
結構な出来栄え!!

だけど本物っぽい画像作成にのめり込んでる
私を見て、弟が背後でこうつぶやいたのです。

弟「で・・、巫女さん描いたの?巫女さん。」

ごふっ・・>┼○ バタッ
あれだ・・スーパーデフォルメ化した巫女にすればいけるかもよ!
2頭身巫女とか!!!

弟「すでに挫折気味なわけね?」

(T-T )( T-T)ウルウル

拍手[0回]

PR

すごぉ~い
すごいです~
3Dみたいです

こんなのできるなんで尊敬します
しかし、なんて細かい作業
私なら気がおかしくなりそうです(>_<)

これは、次回作に使うのでしょうか?
楽しみです♪
びっくり!!
一連の作業を見ると気が遠くなるようですね。細かい作業お疲れさまでした。
その甲斐あって素晴らしい画像が出来上がりましたね。まるで写真のように見える位リアルです。リアル過ぎます。これを開け閉めできる日が来るのを心よりお待ちしております。
すずなりさんへ
ありがとうございます(*´∇`*)
この出来は、正直自分でもビックリしています。(笑

次回は和の脱出を~と描いてはいるのですが
描く度に画像が成長してしまい、最初の画像とつり合わないという
現象が発生しまして焦っております。。。゛(ノ><)ノ ヒィ

最初に描いた画像を修正しつつ
作品に出来るよう頑張ります!
masatoさんへ
描いてる時って、意外と世界に入り込んでしまってて
時間が過ぎるのも忘れてしまってますねぇ。(笑)

ただ、マイペース過ぎて何時出せる事やら・・て感じです。
少しづつですが、画像も作っていますので、
気ながぁ~~~に、お待ちください。ポリポリ (^^;)ゞ
No title
はじめまして。14さいというものです。

すごいですね。。勉強になります。。
こういった画像、自分で描けるものなんですね。。
私も描けるようになりたいものです。。
14さいさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。(*^_^*)

私も初めてピクシアで描いた頃は、使い方が解らず
凄い苦労しました。(T▽T)アハハ!

なので私なりの独学なのですが、
少しでもピクシアを始める方のお役に立てばと手順をアップしてみました。

弄ってると結構便利な機能があったりして楽しいですよぉ~
お互い精進しましょうね!
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne